忙しい人はお金の相談窓口に!借りれる業者を紹介してくれるそうです!

金利が非常に安い銀行系のカードローンキャッシング

キャッシング会社を選ぶときに、比較検討する要素として金利手数料の存在があります。多くのキャッシングの金利は年18%程度が基本です。

各社横並びの状態なので、そう考えるとどの会社を利用しても基本的には変わらないということになります。

しかしながら最近は、銀行系のカードローンの利用が増えてきています。一般的に銀行でお金を借りる方は事業を行っている方が多く、数百万円単位での大口の融資がメインでした。

それが個人的な融資の場面でも利用されることが多くなってきています。数十万円程度の融資に関しても今までは一般利用者用のキャッシングが使われてきていましたが、銀行系のカードローンの利用が非常に増えています。

それはやはり、金利手数料が安いことが人気の秘訣です。一ケタ台の金利(年利)の会社が非常に多く、数百万円の融資も可能でその場合は4~5%という低金利でお金が借りられるようになります。

やはり、大口での利用をするほど銀行系は非常に有利です。金利が1/3程度になるということは、返済も普通の3倍程度の期間を使っても、普通のキャッシングと変わらないわけです。

お金を節約しながらも、しっかりお金を使わなければならない状況に立っている方にとっては、銀行系のカードローンキャッシングは非常に便利だと言えるでしょう。



このページの先頭へ