忙しい人はお金の相談窓口に!借りれる業者を紹介してくれるそうです!

深夜タクシーで帰る時のキャッング

世の中、クレジットカードがあれば、何とかなる時代です。

しかし、現金支払いでなければならないことも少なくありません。

私の恥かしくも、キャッシングができたおかげで助かったのは、深夜のタクシーで帰った時のことです。

仕事で深夜帰宅が2週間続いた時のことです。、毎日、終電ギリギリで帰っていましたが、何とか仕事の峠も越して週末に帰宅する時に、気が緩んだせいか、終電に乗った時に、寝てしまい、最寄り駅を乗り過ごしてしまったのです。

しかし、もう気づいた時は、既に手遅れで取り返しの電車がありません。

仕方なくタクシーに乗ったものの、自宅近くで支払いをしようも思っても、財布に現金が少なく料金が支払えなかったのです。

最近のタクシーでは、クレジットカードが使えることも多いのですが、この時に限って、使えません。かなり慌てていたのが、お金を近くのコンビニで引き出そうにも、給料前ということもあり、残高も殆どなかったのです。

「どうしよう?」と焦りました。

しかし、ふと思い出したのが、キャッシングだったのです。

私の持っている銀行口座と連動したカードローンがありました。

めったに使うことがないので、忘れていたのですが、それを思い出し、運転手さんには、コンビニの前で待ってもらい、キャッシングをして事無きを得たのです。

何とも寂しい限りですが、危機一髪という感じでした。



このページの先頭へ