忙しい人はお金の相談窓口に!借りれる業者を紹介してくれるそうです!

専業主婦でも借り入れ出来るレディースキャッシング。

今は、賃金業法が改正されて、主婦の方の借り入れが少しだけ変わったようです。

専業主婦の方でもお金を借りることが出来るのですが、必要な書類が少しだけあります。

まずは、専業主婦だという証明で、住民票や戸籍が必要になります。

それと、配偶者との身分関係が分かる公的証明書が必要なのです。

住民票や戸籍を取る時に、一緒に配偶者の分も取っても良いですね。

それと、主人の収入をあてにして借り入れをすることの同意と、同意書が必要になります。

身分証明書や収入証明書なども必要なので、その証明書も用意が必要になっています。

世帯年収の3分の1の借り入れ金額が基本ですが、例外もありますので、一概に3分の1だということではないようです。

原則として担保や保証人は必要ありませんが、審査は必要になってきます。

レディースキャッシングでは、未婚で未成年の方は利用できないし、破産、債務整理をした方は借り入れが出来ないということが多いです。

金利は10%~20%が主流で、返済額は30回分割払いまでが平均支払い期間になっています。

収入よりも多くの金額を借りてしまうと、元金さえも返せなくなるので、利子と返済額のバランスをしっかりと見極めて、自分に合った返し方をして行きましょう。

現金と言うお金が必要なことは多いですが、収支のバランスは保つようにしましょう。



このページの先頭へ